社内コミュニケーションアプリ InCircle
活用事例 海外拠点編

海外とのコミュニケーションには様々な問題が発生します。

  • 時差のため時間が合わず、情報のやりとりが遅れてしまう。
  • 海外出張中にモバイル環境で相談・連絡・指示を行いたいが、GMailや無料のSNSが使えない。/li>
  • 国や地域によっては通信規制、帯域制限ありVPNが使えない場合が多く、VPNなしでも確実に安全に利用したい。

など様々な問題が発生します。

グローバル企業の課題

  • 海外とのコミュニケーションにストレス
  • 海外出張中に素早く連絡を取りたい
  • GMailが使えない、無料のSNSも使えない
  • VPNが使えない

安心・安全なコミュニケーションが海外でも同様に利用でき、本文も多言語対応しています。

導入の決め手

  • 海外でも日本にいるのと同じ感覚で、ストレスなく利用できた
  • 低価格なのにセキュアである
  • 画面UIが英語に対応している

コミュニケーションのストレスがなくなり「海外だから連絡がとりづらい」は過去の話となりました。時差があってもコミュニケーションがとれ、限られた時間でも効率よくモバイルでチャットができ、グループチャットで日本からの支援業務の効率が格段に向上しました。

導入効果

  • 時差があっても情報共有のロスタイムが減った
  • 海外からでも素早くコミュニケー ションがとれる
  • 日本からの支援業務の効率が格段に 上がった