1. TOP
  2. 機能・特長
  3. 機能一覧

機能・特長FEATURES

情報共有から文書管理まで、すべての業務の入口となるフロントアプリ。
AIベースのセキュアなビジネスチャットが多彩な働き方を支えます。

機能一覧

基本機能

トーク 1:1トーク、グループトークができ、トーク名を自由につけることができます。
トークアイコン トークアイコンを変更することができます。
既読表示 「既読表示なし」「既読数表示」「既読者表示」と、企業ポリシーに合わせて設定することができます。
メッセージ削除 自分が送信したメッセージを削除することができます。
ラベル トークにラベルをつけることができます。
過去履歴 途中参加メンバーも過去の履歴を閲覧することができます。
検索 人検索、グループ検索、トーク検索、トーク内のメッセージ検索ができます。
添付ファイル 画像、動画、添付ファイルの送信ができます。
位置情報 位置情報の送信ができます。
スタンプ スタンプの送信ができます。
ファイル一覧表示 添付されたファイルを一覧で表示することができます。
プロフィール プロフィール画像を設定したり、電話番号やメールアドレスの表示ができます。
状態 ユーザーの「オンライン」「取り込み中」の状態を確認できます。
ステータスメッセージ 自分の状態をテキストで表示できます。
プライバシー パスコードの設定ができます。
通知 アプリ全体、またトーク毎に通知のオン、オフ設定ができます。
画面サイズ 標準と拡大表示を選べます。(iOSのみ)

管理機能

メッセージトラフィック やりとりされたメッセージ数や、メッセージの種類、時間帯、曜日がグラフ表示されます。
ユーザ・アクティビティ アクティブユーザ、非アクティブユーザの抽出ができます。
ユーザとグループ ユーザやグループの登録ができます。CSVでの一括登録もできます。
権限設定 ユーザに権限を設定できます。
CSV一括自動登録 ユーザ情報のCSVデータ取り込みを自動で取り込むことができます。
グループ間アクセス設定 トーク可能なグループの表示、非表示を柔軟に設定することができます。
アクセス端末 利用可能な端末を制限したり、グローバルIPアドレスで制限することができます。
ポリシー設定 添付ファイルを制限したり、パスワードポリシーなどを設定することができます。
スタンプ オリジナルスタンプを登録し、利用することができます。
API APIを公開しているため、あらゆるシステムと連携することができます。
シングルサインオン SAML認証に対応しております。
システム 管理コンソールの操作履歴を確認することができます。
監査 すべてのメッセージ、添付ファイルをダウンロードして閲覧することができます。

動作環境

対応OS
クライアント iPhone、iPad iOS 9.0 以上、iPadOS 13.0 以上
  • ※2020年7月以降からiOS 10.0 以上、iPadOS 13.0 以上
  •             
Android Android OS 5.0 ~ Android OS 9.X
    Android搭載フィーチャーフォン
    (ガラホ)
P-01J、SH-01J
    PC
    (Windowsアプリ)
Windows 8、8.1、10
  • ※[.Net Framework 4.5]以上がインストールされている環境
  • ※[Internet Explorer 11]がインスト―ルされている環境
オンプレミス版
サーバ
Red Hat Enterprise Linux 6系·7系
ブラウザ
クライアント Google Chrome 最新の安定バージョン
Mozilla Firefox 最新の安定バージョン
管理コンソール Google Chrome 最新の安定バージョン
Internet Explore 11 最新の安定バージョン