1. TOP
  2. 機能・特長
  3. 管理機能

機能・特長FEATURES

情報共有から文書管理まで、すべての業務の入口となるフロントアプリ。
AIベースのセキュアなビジネスチャットが多彩な働き方を支えます。

管理機能

充実の管理コンソールで、監査ログの出力、トラフィック管理も可能


ポリシー設定

送信ファイル

情報漏えい防止のため、動画・画像・添付ファイルの送信を禁止するなど、貴社のポリシーにあわせてご利用いただけます。

パスワード

パスワード使用文字や有効期間などのポリシー設定ができます。

既読・未読計

「既読情報を一切表示しない」や「既読数と誰が既読しているかを表示する」まで柔軟に設定でき、貴社のポリシーにあわせてご利用いただけます。


管理機能

ユーザの登録、編集、削除

「管理コンソール」を使って、ユーザの登録、編集、削除を行います。事前に登録をされたメンバーだけしか、InCircleアプリを利用することはできません。また、CSVファイルを利用して、一括でユーザ登録を行うことも可能です。
★【プレミアムプランでご利用可能】
Active Directory連携LDAPやActiveDirectoryなど、企業のユーザ情報データベースと連携してユーザー認証が可能です。数万人規模の大規模導入の場合でも、ユーザー情報のメンテナンスコストを抑えることが可能です。

ユーザの権限設定

ユーザ登録の際に、ユーザごとに権限を与えることができ(管理者・監査・標準・ゲスト)、不要なコミュニケーションを防ぎ、セキュリティも強化します。標準/ゲストユーザはプロフィールとして、所属グループ・氏名・写真を登録することができます。

利用統計

「管理コンソール」で指定した期間にやりとりされているメッセージ数やメッセージ種類(テキスト、画像、ファイル)ごとに割合が確認できます。
また、InCircleに登録されているユーザがアクティブ(ログイン)か、非アクティブかの情報を取得することができます。監査ユーザのみ、全てのメッセージをCSVでエクスポートできます。

IP制限・端末認証

★【スタンダード、プレミアムプランでご利用可能 】
アクセスできるIPの制限や、許可した端末のみアクセス可能とする端末認証が利用できます。

監査機能

監査権限を持つユーザは、期間やユーザ名を指定して、内部監査で必要なInCircleに保存されている全てのメッセージ(テキスト、画像、動画、添付ファイル)を出力することができます。